近畿クラシックパワーリフティング選手権大会のエントリー制限について

和歌山県パワーリフティング協会理事長の保富氏より下記の連絡が来たため大阪府パワーリフティング協会でも掲載させていただきます。

7月2日の近畿クラシックパワーについて、 エントリー数が限度枠を超えています。

お手数ですが、下記の「お知らせ」をそれぞれの ホームページに掲載をお願いいたします。

お手数ですが、よろしくお願いいたします。

「近畿ブロック内の各府県協会の選手、関係者の皆様に重要なお知らせです。

7月2日開催の近畿クラシックパワーリフティング選手権のエントリー数枠は65名ですが、 各府県の国体代表選手が50名おり、既に一般選手の出場枠15名を超える申込書が届いております。

和歌山協会では、出来る限り多くの選手に出場頂けるよう調整等をしておりますが、 大変申し分けありませんが、全ての選手に出場いただけない可能性のある状況となってまいりました。

よって、出来る限り出場いただけように、6月1日以降、次の要領でお願いします。

◯ 一般選手 国体代表選手以外の方は、まず、申込書を送付して下さい。エントリー料はエントリー確定後にお願いします。 また、申し込み送付後に、出場断念される場合には、近畿クラシック申込受付までご連絡をお願いします。

◯ 国体代表選手 国体代表選手で、出場される選手は、申込と同時にエントリー料を振り込んでください。 また、出場断念される選手は、お手数をおかけしますが、 ご自分の所属する府県協会理事長又は近畿クラシック申込受付まで、ご連絡をお願いいたします。

なお、出場選手は、締め切り後、エントリー表をホームページに掲載します 以上よろしくお願いいたします。」

WPA保富

ご質問、お問合わせは和歌山県パワーリフティング協会までお願いします。

error: Content is protected !!