【大会要項掲載】第49回大阪府パワーリフティング選手権大会 2021

第49回大阪府パワーリフティング選手権大会
第23回大阪府クラシックパワーリフティング選手権大会
兼 2021年三重とこわか国体 大阪府代表選手選考会(ノーギア競技)
第7回奈良県クラシックパワーリフティング選手権大会
兼 2021年三重とこわか国体 奈良県代表選手選考会(ノーギア競技)

日時:2021年4月4日(日)

場所:ONI GYM 24

開催要項

WEBエントリー

※申し込みの前に2021年度の選手登録を完了させてください。

選手登録について

JPAの新型コロナウィルス感染症対策運用ガイドラインに基づき本大会は下記のとおり行います。

全般:
1 選手、補助員、会場進行係、審判、陪審員等会場に入場する全ての人はマスクを着用し、
手洗いを常に行ってください。ただしウォームアップ中、試技中の選手においてはマスク
着用は任意とします。

2 選手、補助員、会場進行係、審判、陪審員等は以下のような事例があった場合は参加を見
合わせて下さい。

a. 体調がよくない場合 (例:発熱・咳・咽頭痛などの症状がある場合)

b. 同居家族や身近な知人に新型コロナウィルス感染が疑われる方がいる、若しくは感染が
疑われる人と接触した場合

c. 過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等
への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

大会中:
1 入場時に検温および手指のアルコール消毒を行います。体温が37.5度以上の場合は入場でき
ません。

2 会場への入場は検量時間開始15分前から可能とします。

3 試技が終了し、賞状を受け取ったら速やかに帰宅してください。会場に留まっての観戦はでき
ません。

4 ウォームアップ及び待機時は他人との間隔をできるだけ2m以上あけるようにしてください。

5 大声を出す、声援等は禁止です。

6 無観客試合とし、セコンド(コーチ)も無しとします。

国体予選大阪府代表選抜方法・ブロック代表選抜方法

参加資格:

原則として大会開催年の4月1日現在、18歳以上で日本国籍を有するJPA登録選手とする。ただし、日本国籍を有していない者であっても、過去1年以上適法な資格に基づいて日本に滞在している18歳以上で、JPAに登録している者は参加できる。選手の所属都道府県については 、住民票によって証明される住所地において1年以上の居住をし、かつ、当該住所地の都道府県協会に選手登録していることを必要とする。学生は学生連盟に選手登録している事を必要とする。なお、選手から希望があれば、勤務地の住所地を管轄する都道府県協会に登録することを選択できるものとする。この場合、勤務先(通学先)の在籍証明書の提出を要する。ただし、異なる都道府県協会の重複登録は認めない。(※団体登録選手において、その所属団体の登録都道府県と選手の住所地の都道府県が異なる場合において、選手の希望があれば、住民票等住所地を証明する書面をその都道府
県協会の長およびブロック長に提出し、許可を得て住所地の都道府県の選手として予選会から参加することができるものとする。ただし、異なる都道府県の予選会には重複して参加することは出来ない。)

参加方法:Webエントリーフォームで国体出場を希望する欄にチェックを入れてください。

出場区分:クラシックパワーリフティング(ノーギア)

近畿ブロック予選大会進出:成年男子、成年女子ともに各階級の3位までの選手が31日の近畿ブ
ロック選考大会に大阪府代表として選出されます。

国体予選の場合、年齢のカテゴリーは関係無く記録のみで選出されます。出場者がいない階級は代表の該当者無しとします。

試合進行上の注意点

試技後1分以内の次試技重量申請のルール運用を厳格に行います。専用のタイマーを用意します。

試技判定後タイマーをスタートさせ、1分以内に選手またはコーチからの試技カードの提出をもって重量申請を受け付けます。(※口頭での申請は無効)

1分以内に重量申請が間に合わなかった場合の措置

申請前の試技が成功の場合 2.5kg増の重量を運営側が申請します。

申請前の試技が失敗の場合 同重量を運営側が申請します。

これらの措置に選手側の異議は一切認めないものとします。

本ルールと試技カードの運用方法につきましては大会当日の開会式で再度説明します。公式大会初出場などで試技カードの運用方法が不明な方は必ず開会式に出席し、説明を受けて下さい。

 

おすすめ記事

パワーリフティング競技エントリー手順1パワーリフティングの試合の出場方法について4回に分けて説明しますパワーリフティング種目が強くなるためにはまず試合へのエントリーウェイトトレーニングをされている方で自分がどれくらい使用重量をの[…]

おすすめ記事

初めてパワーリフティングの試合にでられる方の当日の流れ、ルールについて説明します。例は、「大阪府パワーリフティング選手権大会」です。大会や主幹協会により、若干記載内容と異なることがあることをご了承ください。パワーリフティング[…]

おすすめ記事

パワーリフティングは、スクワット・ベンチプレス・デッドリフトの3種目で重量を競い合い、その トータル重量で順位を決定します。各種目とも試技は3回まで、各試技では1回挙上できれば成功となります。判定は主審1名、副審2名が行い、2名以上[…]

IMG
おすすめ記事

 2021年度 大阪府 パワーリフティング ベンチプレス 公式大会情報2020年度大阪府 パワーリフティング ベンチプレス 公式大会情報【過去情報】 公式大会結果選手・審判・団体登録標準記録・大阪府選手権大[…]

IMG