【初心者向けパワーリフティングのコツ】デッドリフトの判定基準

    デッドリフトはスクワットやベンチプレスのような審判のコール(スクワットまたはスタート)がありません。 バーイズローデッドがかかり1分間の持ち時間を与えられますと完全に自身の好きなタイミングで引き始めることが出来ます。 そのため、選手によっては引くまでの演出が長いのもデッドリフトの特徴です。 引き切りますと審判は「ダウン」のコールをかけます。 このダウンのコールをしっかりと聞いてからバーベルをコント […]

    【初心者向けパワーリフティングのコツ】ベンチプレスの判定基準

    ベンチプレスの失敗した時のナンバーカードについて ベンチプレスはパワーリフティング3種目の中でも最も失敗の判定となる根拠が多い種目です。 試合を見ていて番号が表示されているが一体何だろう?と、思われることでしょう。 失敗の判定には審判は一つだけ失敗理由を数字で表示しなければなりません。 ベンチプレスにおける失敗の数字は下記の通りです。 1番(赤) バーベルのシャフトがベルトにタッチする 2番(青) […]

    【初心者向けパワーリフティングのコツ】スクワットの判定基準

    パワーリフティングを初めた方にとって関門となるのがスクワットの判定です。 スクワットが失敗となる理由 初心者の方でスクワットで失敗と判定される二大要因はしゃがみが浅いことと合図無視です。   失敗原因のおよそ95%以上がしゃがみが浅いためです。 まずは、ルール上どこまでしゃがまないといけないかについてですが、 ヒップジョイント(足の付根)が膝より下がるまでしゃがまないといけません。 上記 […]

    【パワーリフティングの試合に出る方法】コスチュームチェックとは

    パワーリフティング競技におけるコスチュームチェックとは パワーリフティングの試合に出たことが無い方やノーギアだけでしばらく試合から遠ざかっていた方はコスチュームチェック??と、思われるかもしれません。 コスチュームチェックとは試合に出るための服や道具類が試合ルールに適合しているかどうかチェックすることです。 自分自身の試合が始まるまでにコスチュームを審判に見てもらい、合格の判子をもらう必要がありま […]

    【パワーリフティングの試合に出る方法】記録カード 足台 補助 自己ベスト記録 コメント 誓約書

    パワーリフティング競技エントリー手順4(最後です。) 大阪府協会の申込用紙の金額の各項目について 一試合とダブルエントリーに分かれています。一つだけの区分にエントリーされる場合は一試合の方に金額を下記、再度要項を見直しの上、チェックの欄に○を入れて下さい。 ダブルエントリーされる方はダブルエントリーに必要な費用を計算していただき、ダブルエントリーの金額欄に記入し、再度要項を見直しの上、チェックの欄 […]