アンチ・ドーピング

NO IMAGE

国際パワーリフティング連盟(IPF)及びその傘下組織である公益社団法人日本パワーリフティング協会(JPA)はWADAの掲げるアンチ・ドーピングプログラムに参画しております。

そのため、日本でパワーリフティングの競技会に出るためにはアンチ・ドーピングのルールを遵守しないといけません。

アンチ・ドーピングのルールは高度な方法を用い、検査から逃れる一部の競技者を取り締まるために年々複雑化しています。

そのため、競技者としてクリーンであるためにはアンチ・ドーピングのルールの基本を学ぶとともに日常から摂取する物については最新の注意を払わないといけません。

下記はアンチ・ドーピングの検索情報の一覧ですが、自身で判断がつかない場合は必ずスポーツファーマシストや都道府県の薬剤師会に問い合わせを行い、自己判断によるミスをしないようにしましょう。

日本アンチ・ドーピング機構(JADA)関連

JADAアスリートサイト

アンチ・ドーピング規定、禁止表国際基準

治療使用特例に関する国際基準

使用物質検索

Global DRO日本語版

薬剤師のためのアンチ・ドーピングガイドブック

問い合わせ先

スポーツファーマシスト検索

大阪府薬剤師会

アンチ・ドーピングの解説サイト

アンチ・ドーピングの解説書

おすすめ記事

パワーリフティング競技エントリー手順1パワーリフティングの試合の出場方法について4回に分けて説明しますパワーリフティング種目が強くなるためにはまず試合へのエントリーウェイトトレーニングをされている方で自分がどれくらい使用重量をの[…]

おすすめ記事

初めてパワーリフティングの試合にでられる方の当日の流れ、ルールについて説明します。例は、「大阪府パワーリフティング選手権大会」です。大会や主幹協会により、若干記載内容と異なることがあることをご了承ください。パワーリフティング[…]

おすすめ記事

パワーリフティングは、スクワット・ベンチプレス・デッドリフトの3種目で重量を競い合い、その トータル重量で順位を決定します。各種目とも試技は3回まで、各試技では1回挙上できれば成功となります。判定は主審1名、副審2名が行い、2名以上[…]

IMG
おすすめ記事

2021年度 大阪府 パワーリフティング ベンチプレス 公式大会情報2020年度大阪府 パワーリフティング ベンチプレス 公式大会情報【過去情報】 公式大会結果選手・審判・団体登録標準記録・大阪府選手権大会記録・近畿選手権大[…]

IMG