【エントリー方法】全日本パワーリフティング選手権大会2019

第48回全日本男子パワーリフティング選手権大会

第43回全日本女子パワーリフティング選手権大会

第38回全日本ジュニアパワーリフティング選手権大会

第18回全日本サブジュニアパワーリフティング選手権大会

第37回全日本マスターズパワーリフティング選手権大会

開催要項

日時

2019年 4月27日(土)、4月28日(日)

場所

堺市立大浜体育館小体育室

エントリー

上記大会はJPAが推し進めている新しいシステムを利用してのエントリーを検討しています。要項もそれに合わせて内容を修正する必要があるため掲載に至っておりません。実際にエントリー受付を開始してから締め切りまでは例年よりも短くなりますので参加予定の選手の皆様はあらかじめご了承ください。

シクミネットでのエントリーが不可と判断されましたので大阪府パワーリフティング協会でのWebエントリーと郵送申し込みとします。

締切は2019年3月13日(水) 3月17日(日)に延長しました。エントリー、入金ともに必着です。

本大会が例年より早い開催、選手登録等の諸般の事情につき申込期間が短くなっています。重ねて春の大会での標準記録獲得期間が取れないことに特例を対応いたします。

1.申込締め切り日を3月17日(日)まで延長します。

2.標準獲得より本申し込みを先行します。(標準獲得前に申し込みを完了下さい)

3.4月14日中の標準記録取得を認めます。(14日中に連絡なき場合は無効とします)

4.申込後に標準獲得できなかった場合は欠場とし、返金は出来ません。

5.審判参加申込は4月14日で締め切ります。

※エントリーは締め切られました。

※締切が早い理由は、エントリーでの摂取医薬品を確認→必要があれば選手にTUEを取得するよう指導→選手が大会の30日前までにTUE申請書式を用意してJADAに必着させる手続きを行うために必要なリードタイムを勘案したためです。

※シクミネットでのID取得に時間がかかる方がいらっしゃるためIDは空欄でもエントリーを受付ます。大会当日までに必ずIDの登録を完了させてください。完了されていない場合は記録を失効させます。シクミネットの使い方がよく分からないという方は以下をご覧ください。

※エントリー費は年齢区分一律で10,000円、ダブルエントリー費は一律で18,000円です。

審判ご協力のお願い

本大会に審判の先生としてご協力いただけます方は下記のURLまたは郵送でお申込みをお願いします。

締切は4月14日に延長しておりますのでご協力をお願いします。

https://www.secure-cloud.jp/sf/1530865591PpNLDnVt

郵送用審判申し込み

団体戦エントリー

要項にはWeb申込みは自動的に団体戦エントリーと書いていますが、シクミネットでエントリーを行う前提の文章です。シクミネットでのエントリーが不可となりましたので指定の書式を団体の責任者に別途ご提出いただきます。

※エントリーは締め切られました。

大会使用器具

プラットフォームで使用される器具は両面とも、

台:ELEIKO PLスクワットラック/ベンチ台(機械式)

バー:BULL オリンピックシャフトメッキ JPA公認

体重計設置場所と時間

大浜体育館第一研修室で、16時-18時30分です。(第一研修室は、19時からドーピング防止講習会の会場となります。)

ドーピング防止講習会

ドーピング防止講習会は4月26日(金)、4月27日(土)ともに19時から大浜体育館第一研修室で行います。

ドーピング防止講習会は受付しております。下記のメールアドレスに受講希望日、氏名、都道府県、所属、E-mail、電話番号を記入して送ってください。

注意事項

メインホテルは設定しません。

会場内は選手の水分補給を除き、飲食禁止です。ゴミは必ず各自で持ち帰ってください。

 



鬼スリーブXX