児玉大紀IPF世界殿堂入祝賀会

大阪府協会所属の児玉大紀選手が2016年にIPF殿堂入りを果たされました。IPF殿堂入りは日本人では4人目でベンチプレス専門の選手としては初めての受賞となります。

当時は諸事情により祝賀会が行えなかったために2020年2月1日に祝賀会を大阪府協会が幹事となり行いました。

児玉大紀選手の主な戦績

ベンチプレス世界大会通算18回優勝(2020年2月現在)

フルギア(Equip)74kg級ベンチプレス世界記録300kg保持(2020年2月現在)

ノーギア(Raw)74kg級ベンチプレス世界記録225kg保持(2020年2月現在)

祝賀会の写真

https://photos.app.goo.gl/avwfDmMX8cfaDS6e7

おすすめ記事

パワーリフティング競技エントリー手順1パワーリフティングの試合の出場方法について4回に分けて説明しますパワーリフティング種目が強くなるためにはまず試合へのエントリーウェイトトレーニングをされている方で自分がどれくらい使用重量をの[…]

おすすめ記事

初めてパワーリフティングの試合にでられる方の当日の流れ、ルールについて説明します。例は、「大阪府パワーリフティング選手権大会」です。大会や主幹協会により、若干記載内容と異なることがあることをご了承ください。パワーリフティング[…]

おすすめ記事

パワーリフティングは、スクワット・ベンチプレス・デッドリフトの3種目で重量を競い合い、その トータル重量で順位を決定します。各種目とも試技は3回まで、各試技では1回挙上できれば成功となります。判定は主審1名、副審2名が行い、2名以上[…]

IMG
おすすめ記事

 2021年度 大阪府 パワーリフティング ベンチプレス 公式大会情報2020年度大阪府 パワーリフティング ベンチプレス 公式大会情報【過去情報】 公式大会結果選手・審判・団体登録標準記録・大阪府選手権大[…]

IMG